血と汗となみだを流す

クラウドエンジニアになるための修業の場

Amazon RDSのリードレプリカ台数について(MySQL)

Amazon RDS Read Replicaとは?

この記事の対象

リードレプリカを作れる台数

  • 1つのmasterから作れるリードレプリカは5台がMAX
  • AWSサポートに問い合わせることにより上限緩和できる「リードレプリカの上限数」とは異なる
    • AWSサポートで上限緩和できるのは「トータルのリードレプリカ数」
    • (ex)
      • master A のリードレプリカ x 4
      • master B のリードレプリカ ← トータル5台なので1台しかレプリカを作れない
        • 緩和後、2台以上作れる
        • が、 1つのmasterから作れるリードレプリカは5台 は緩和されない

リードレプリカのリードレプリカ

  • MySQL5.6以降のバージョンなら、リードレプリカをソースにリードレプリカを作成できる
    • ソースのDBインスタンスMySQLが5.6以上であること
    • 自動バックアップを有効であること
  • リードレプリカのリードレプリカの・・・・は4つ以上作ることはできない
    • (ex)
      • master - ReadReplica1(OK) - ReadReplica2(OK) - ReadReplica3(OK) - ReadReplica4(NG)
  • MySQL および MariaDB リードレプリカ